gegozaziのおうち

gegozaziです。新潟人でパソコン、ドライブなど趣味でやっています。ここでは、PC周辺機器やカーグッズなどの紹介や、挑戦したことなど書いていきます。

【LEGO】フォークリフトを自作してみました。

スポンサーリンク

げござじです。

 

最近新居に引っ越して、部屋が広くなったため、

LEGOができるようになりました。

 

これはやるしかないと。

 

というわけで、今回はフォークリフトを作ってたので、

紹介したいと思います。

 

目次

 

前回作ったフォークリフト 試作3号機

実は、今回作ったフォークリフト4号機目です。

 

なぜそんなに作ったかといいますと、

一回作ったぐらいじゃ全然完成度が低く、全く満足のいくものが作れなかったため、

作ってはすべて分解してを3回ほど繰り替えしました。

 

莫大な時間がかかりました。

去年のお盆休みに1日で15時間以上を5日間くらいぶっ続けでつくっていましたw

 

LEGOをやると時間が飛ぶようになくなるので、全然時間を感じません。

 

3回ほど作ったら、だいたいいい感じになってきたので、

今回の4号機目ではすべては分解せず、部分的に分解して改善していきました。

 

とりあえず3号機でどんなものになったか見ていきましょう。

 

 

f:id:gegozazi:20190820221758j:plain

 

f:id:gegozazi:20190820221945j:plain

f:id:gegozazi:20190820222000j:plain


こんな感じす。
実はYouTubeにも動画を出したので、それを見ればわかりやすいです。


【LEGO】フォークリフト作ってみた

3号機の改善点

改善点としては、まず耐久性が低いことです。

まだ部品の組み合わせが悪く、もろいところも多々あります。

 

車体なんかは持つとギシギシ言ってちょっと不安になりますw

 

フォークの部分もマスト部分と結構隙間があり、がたつきます。

そのためもあり、いまのところ500gくらいしか持ち上がりません。

(結構頑張ってますがw)

 

まずはそこの改善からですね。

 

では、張り切って分解していきましょう。

 

3号機の分解

作業場所はこんなです。

 

f:id:gegozazi:20190820222822j:plain

車体とマスト部分の切り離し

f:id:gegozazi:20190820222828j:plainf:id:gegozazi:20190820222830j:plain

 

マストの分解

f:id:gegozazi:20190820222833j:plain

 

f:id:gegozazi:20190820223047j:plain

f:id:gegozazi:20190820223048j:plain

フォーク部分の組み換え

 

まずフォークですが、がたつきの原因は、パーツの組みかたにあります。

実はこのLEGOのパーツ、向きによって大きさが違います。

f:id:gegozazi:20190820223454j:plain

 

横でこんなに隙間があきます。(現状がこれです。)

しかし縦にすると…

 

f:id:gegozazi:20190820223455j:plain

 

ここまで隙間がなくなりました。

この違いを利用し、がたつきを軽減します。

 

そして、改善結果がこれです。

f:id:gegozazi:20190820223818j:plain

説明が難しいですが、マストに挟む部分の向きを変えました。

かなり細かいところの修正ですが、これがあとあと大きな成果となって帰ってきます。

 

マストの組み換え

マストの中間に4本のフレームを増設しました。

かなり耐久性が向上しました。

f:id:gegozazi:20190820224303j:plain

f:id:gegozazi:20190820224244j:plain

 

f:id:gegozazi:20190820224445j:plain

f:id:gegozazi:20190820224447j:plain

 

外側のマストにも、真ん中に1本追加しました。

f:id:gegozazi:20190820224547j:plain


関係ないですが、このワイヤーの長さを調整する機構が本当に便利で

作ってよかったなと。

f:id:gegozazi:20190820224728j:plain

 

ひとまずマスト完成

f:id:gegozazi:20190820224840j:plain

f:id:gegozazi:20190820224843j:plain

3号機に比べると、たつきは半減し、耐久性は格段にUPしました。

かなりの成果です。

 

車体の組み換え

まず車体を分解します。

 

f:id:gegozazi:20190820225102j:plain

これが

 

f:id:gegozazi:20190820225257j:plain

こうなり

 

f:id:gegozazi:20190820225320j:plain

こうなりました。

 

これまた耐久性が3倍くらい高まりました。

さらに無駄なフレームも減り、よりスマートになりました。

電池パックがいっぱいついているのは、カウンターウェイトのためです。

(なくても十分重いですがw)

 

 4号機完成

マストと車体を合体

f:id:gegozazi:20190820225554j:plain

f:id:gegozazi:20190820225558j:plain


f:id:gegozazi:20190820225551j:plain

はいできました。

 

予想以上の出来でわたくし満足しました。

改善点はまだまだありますが、当分これで満足ですね。

ちなみに、1.5kgまでもてるようになりました。

 

目覚しい成長です。

 

もっと持てるようにするなら、マストを太したりフォークを分厚くしたりすればいいのですが、今回はできるだけ薄く作ってみました。

見た目でw

 

完成したフォークリフトの動画も作ったので是非。


フォークリフト4号機

 

 

無事完成しましたが、今回で10時間以上かかっています。

 

全部分解しなくてもこれくらいかかります。

しかし、体感時間は1時間くらいでしたw

一瞬で時間が飛んでいきます。

LEGOおそるべし。

 

さて、今回は以上です。

 

これからも、どんどんLEGOの記事を書いていこうと思います。

 

はいばいばい。