gegozaziのLEGO部屋

gegozaziです。新潟人でLEGO、「洗車」など趣味でやっています。ここでは、作ったLEGOやカーグッズなどの紹介や、挑戦したことなど書いていきます。

【レゴ自作】レゴでレクサスLC500 再現してみた

スポンサーリンク


げござじです。

 

最近の記事で、

レゴスピードチャンピオンズシリーズの

レビューをたくさんしてきましたが、

 

それを買っていた理由がこれですね。

そう、自作するためのパーツ集め。

 

いいとこパーツが集まってきたため、

ついに始めました。

 

そして、今回何を作ったかと言いますと、

タイトルにあるようにレクサスのLC500ですね。

 

かなり流線形といいますか、

ボディラインが滑らかで難しかったですが、

なんとか納得いく仕上がりになったかと思います。

 

それでは、こちらです。

 

レクサス LC500 正面


f:id:gegozazi:20200226194824j:image


f:id:gegozazi:20200226194838j:image


f:id:gegozazi:20200226194920j:image

側面


f:id:gegozazi:20200226195022j:image


f:id:gegozazi:20200226195058j:image

リア


f:id:gegozazi:20200226195126j:image


f:id:gegozazi:20200226195133j:image


f:id:gegozazi:20200226195232j:image


f:id:gegozazi:20200226195258j:image

ルーフ


f:id:gegozazi:20200226195323j:image

 

 

どうですか。

結構自信ありますよ!!

 

何せ11時間かかりましたからね。

このサイズで。

 

それでも、まだ欲しいパーツが足りないところが

あり、まだ完成度は上がると思うので残念です。

 

いつか買い足そうかな。

 

こだわりポイント

一番こだわったのは、やっぱりレクサス

特有のスピンドルグリルですね。

あれがうまく再現できないとレクサス感が

なくなります。そしてできたのがこれ。


f:id:gegozazi:20200226203156j:image

黒いパーツであの形を再現しようとしても

無理だったため、黒いパーツを白いパーツで

隠すようにしてあの形を再現しました。

 

あとこだわったのはリアの造形。

LCのリアといったらものすごく流線形が

きれいで美しいので、

かなり試行錯誤しました。


f:id:gegozazi:20200226203817j:image

 

ちなみに、リアデザインに結構悩みまして、

最初はこっちのデザインだったのですが、


f:id:gegozazi:20200226203930j:image

LCはリアだけは結構角ばっていたため、

曲線のパーツを控えたデザインになりました。

無駄にトランク機能も

そう、おまけ程度ですが、トランクに

物も若干積めますw


f:id:gegozazi:20200226195811j:image

外側にパカッと開きます。

もっと煮詰めればちゃんとつくれるかも。

 

 

ちゃんと二人乗りです


f:id:gegozazi:20200226195917j:image

ガラスを外して二人のせることが

できます。

やっぱり横に二人のれると

リアルさが違いますね。

 

まとめ

やっぱり、こうやって自作して納得できる

ものができると、めっっちゃくちゃ楽しいですね

 

出来上がったものも愛着がわいてしまって

もう分解できそうにないですけどねw

 

にしても楽しいです。

こんなに楽しいものをやらないのはもったいない

ですよ!!

 

皆さんも是非是非やってみては?

 

ちなみに、次回は新型スープラを作りたいと

思います。

 

今回は8幅でやりましたが、

パーツ的にも6幅でやってみようと思います。

 

はいばいばい