gegozaziのLEGO部屋

gegozaziです。新潟人でLEGO、「洗車」など趣味でやっています。ここでは、作ったLEGOやカーグッズなどの紹介や、挑戦したことなど書いていきます。

【凄まじい技術】レゴのGT-Rニスモ、実際に作ってみた

スポンサーリンク

 げござじです。

 

前に、レゴで日本車が初登場したということで、

GT-Rニスモを記事にしましたが、

 

www.gegozazi.com

 

今回は、実際に作ってみようかなと。

 

レゴスピードチャンピオンズというシリーズなのですが、

実は、レゴテクニック以外のシリーズを

買うのは小学生以来。

 

10年以上ぶりに買いました。

 

というのも、私が最近作りたいもので、

このように実際にある車を再現してみようと思ってまして、

 

そのための部品取りというのがメインにあります。

 

しかし、せっかく買ったので、

とりあえず作っていきましょう。

 

 

目次

 

 

開封

 

箱ですね。

 

ちょうどいいサイズ感。

 

しかし、やっぱりこのパーツのシール

間違ってるよなww

 

公式が間違えるとは何事だw

 

では早速開封

相変わらず説明書はひん曲がってますw

シールも反りあがってますね。

 

レゴと言ったらこのぐちゃぐちゃ感。懐かしい。

 

シールは今回使用しません。

部品取りという目的もあるため、

今回はシール無しで作っていこうと思います。

 

それに、LEGOのシールは時間がたつと普通に

はがれてきますw

 

シール無しの素の再現度も見れていいですね。

 

①の袋を作っていく

これが1の袋の中身です。

 

やっぱり、新品のレゴを袋から出したときのカラカラ音、

最高ですう。

 

では、組んでいきます。

 

 

1の袋でここまで出来ます。

 

だいたい形ができましたね。

 

それにしても、珍しいパーツてんこ盛り!

 

うまうまです。

 

というか、やっぱりレゴさん、パーツの使い方がえぐい。

 

どうやったら思いつくんだ。こんな組み方。

 

2の袋も組んで完成!

すこし速足でしたが、30分かからないくらいで完成!

 

f:id:gegozazi:20200302223841p:plain

出来て一言。

 

やっべえかっけえ!!

 

正直、写真などで見たよりこの造形美が凄いんです。

 

ちなみに、ボンネットとルーフはペイントされています。

 

シール貼らなくてもかなりの再現度じゃん!

 

というか、やっぱりこのロー&ワイドな感じ。

まじでかっけえ。

 

ミニフィグも二人乗せられる

 

 

このように、運転席が真ん中ではなく、しっかり二人乗れます。

 

ワイドボディの恩恵ですね。

 

タイヤの細かいところも良くできている

まず、ホイールを二種類で選ぶことができます

 

 

さらに、ブレーキのローターの部分までしっかり再現してあって

素晴らしい!!

 

 

巧なパーツの使い方

このディフューザーの再現の仕方に感動しました。

 

棒をはさんで、それを3こつける。

 

なるほどなあ。

 

もったいなくてばらせない!

 

部品取りで買ったのですが、あまりの完成度で、

ばらせませんwもったいなくて。

 

もうしばらくはばらさずにとっておこう。

 

今回余ったパーツがこちら

結構いいパーツをくださりました。

あざます!

 

まとめ

 

いやー正直作る前ちょっとなめてました。

 

ここまで凄いとは。

 

これはレゴで自作経験のある人にしかわからない

と思われる感情ですが、

パーツの使い方がうますぎて、

逆に落ち込んでしまう。

自分の雑魚さに。

 

絶対に思いつかないような使い方しやがるんですよね。

 

やっぱりレゴの連中、なんか狂ってやがる。

 

しかし、こういうものを作っていくと、そのテクニックなど

大変勉強になるので、

そういう観点からもこの商品はいいものでした。

 

というわけで、皆さんもその技術力と、完成度を

一度味わってみては。

 

 

レゴ(LEGO) スピードチャンピオン 日産 GT-R ニスモ 76896

レゴ(LEGO) スピードチャンピオン 日産 GT-R ニスモ 76896

  • 発売日: 2020/01/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

それと、実はフェラーリも一緒に買っていたので、

次回はそれを紹介しようと思います。

 

f:id:gegozazi:20200126205929p:plain

同じ価格帯なので、今回つくったGT-Rと比較しながら

作っていこうと思います。

 

(次回がこれ)

 

www.gegozazi.com

 

 

はいばいばい