gegozaziのLEGO部屋

gegozaziです。新潟人でLEGO、「洗車」など趣味でやっています。ここでは、作ったLEGOやカーグッズなどの紹介や、挑戦したことなど書いていきます。

【パーツの使い方が鬼】レゴのフェラーリ F8 トリビュート作ってみた

スポンサーリンク

げござじです。

 

前回はGT-Rを作りましたが、

 

www.gegozazi.com

 

今回はその続きといいますか、

同時に買ったレゴのフェラーリ F8 トリビュート

を作っていきます。

 

前回と同様、部品取りを目的としているので、

シールは貼らないで作ります。

 

今回の技術力もやばいですよ。

 

目次

 

開封

 

はい箱はこんなかんじです。

なんかGT-Rがこんにちはしてますね。

 

開けるとこう。

はい、レゴといえばこの

ひん曲がった説明書。

 

でも、今回はシールは無事です。

 

というか、シール少ないですね。

 

GT-Rとくらべるとこんな。

 

シール貼らなくてもあまり変わらなそうでいいですね。

 

①の袋を組み立てる

 

では、まず1の袋を出してみましょう。

やっぱり、この新品のカラカラ音、さいっこう。

 

では、組み立てていきます。

 

途中で、部品を間違えてつけてしまいましたが、

これがとても取りずらい。

 

そこで、付属しているおもちゃの工具が

大変役に立ちます。

 

まじで工具じゃん

これ。

 

まさかの神パーツ発見。

 

小技ですね。

 

そして、1の袋でここまで出来ます。

半分って感じですね。

 

にしても、この造形…

 

マジで頭良すぎだろ!!

 

どんな生き方すればこんな造形が再現できるんだ。

 

本当に自分の雑魚さを実感してしまう…

 

②の袋も一気に組み立て完成!

いやー、GTーRもかなりやばかったけど、

 

これはもう

やべえじゃん。

 

語彙力もなくなります。

 

このスタイルかっこよすぎる。

 

ロー&ワイドっぷりもたまらん。

 

しかもですよ、これまた二人乗るんですね。

すごすぎるて。

 

ド級の技術

 

全てのパーツが100%実力を発揮しているよう。

 

パーツソムリエか。

 

パーツの気持ちをすべて理解していないとできない所業。

 

こんな技術の塊が2600円ですよ。

レゴさん、いいんですか?

 

こんなん小学生がプレゼントされた日には

発狂して死んでしまう。

 

ですが、やはりこの凄さがわかる人は、

レゴを自作する人くらいしかわからないと思います。

 

だって、こんな平然に売ってるのだもの。

 

何も考えずに説明書を見ればできるんだもの。

 

こんなにも当たり前のように売っているとわからなくなります。

 

0から作る難しさを。

 

 

GT-Rとの比較

 

並べてみると、こんな感じ。

 

 

サイズ感は同じくらいですね。

 

でも、再現度やそのパーツの技術的な部分は、

このフェラーリが大幅に上回っている気がします。

 

GT-Rの形自体あまり複雑じゃないというのもありますが。

 

それでも、GT-Rのほうがパーツが多いという事実。

 

不思議ですね。

 

これももったいなくてばらせない!

GT-Rの時もそうでしたが、

もったいなくて分解できなくなってしまう。

 

部品取りで買ったのに。

 

保存用でもう一つ買おっかな。w

 

まとめ

 

久しぶりにレゴを買いましたが、

やっぱり公式はレベルが違うということを

思い知らされました。

 

私ももっと技術を磨いて、皆が驚くような

やばいやつ作れたらと思います。

 

そして、今回作ったのがこれです。

 

レゴ(LEGO) スピードチャンピオン フェラーリ F8 トリビュート 76895

レゴ(LEGO) スピードチャンピオン フェラーリ F8 トリビュート 76895

  • 発売日: 2020/01/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

はいばいばい