gegozaziのおうち

gegozaziです。新潟人でパソコン、ドライブなど趣味でやっています。ここでは、PC周辺機器やカーグッズなどの紹介や、挑戦したことなど書いていきます。

Amazonで絶対に失敗しない方法

スポンサーリンク

げござじです。

 

f:id:gegozazi:20190519174001p:plain

私は、食品以外の買い物はほとんどAmazonで買います。

 

なぜならば、どんな店よりも、Amazonのほうが安い+品ぞろえが完璧だからです。

 

もちろん、店のほうが安いということもありますが、まずないです。

それに楽です店に行く時間もガソリンも体力も使いません。

 

それに加えて、Amazonは返品対応も素晴らしいと聞きます。

私は返品したことはないですがw

 

Amazon primeなら、さらに送料無料とお急ぎ便が利用できるので、

もう無敵ですね。

 

Amazon至上主義の私からしたら、ここまで便利なツールはないかと。

 

それでも、やっぱりネットショッピングです。失敗したこともあります。

 

大きな失敗したこともあります。

 

ということで、失敗したことと、失敗しない方法について書いていきます。

今回は、その失敗しない対策について書きます。

(導入前回のコピペですいませんでした!!!)

 

目次

 

Amazonの買い物で失敗しない方法

1、他の商品と比較する

ほしい商品が見つかったら、そのページだけを見て判断するのではなく、

かならず他と比べてみてください。

もっと安くていい商品が見つかる可能性があるのはもちろんですが、

その商品がいい商品なのか悪い商品なのか視ることができます。

比べてみて私が助かったパターンが、

  • 選んだ商品が偽物だったことがわかった
  • 古いタイプの商品だったことがわかった
  • 他と比べて人気がない商品だということがわかった
  • その商品にできない部分を見つけられた

など、比べないとわからないことがかなりあります。

良し悪しを判断するためにはどんどん比べましょう。

 

、商品ページの怪しいところを探す

まずは説明文をよく読む

その商品は本当に欲しいものなのかを確認しないと、

使えないものをかってしまいます。

 

例えば、スマホケースなど、特定のものにしか使えないものは、

しっかり規格などを調べる必要があります。

ネットショッピングで失敗する人は、

説明文をよく読まないことが直接的な原因でしょう。

 

生産国、メーカーの確認

Amazonでは、安くて質の悪いものが結構存在します。

それもそのはず、数多の商品を取り扱っているのでよくある話です。

やはり中国製の怪しいものが本当に多いです。

中国製でも素晴らしい商品はたくさんあるので一概に

中国がダメとは言えませんが…

 

説明文の日本語がおかしい

画像や説明文に書いてある日本語がめちゃくちゃの時がよくあります。

その時は一度慎重になり、評価やレビューの確認に入ってください。

とてもあやしいですが、結構いい商品というパターンもあるので、

日本語がおかしいからってあきらめるのはもったいないですね。

 

画像の解像度が低い、荒い

商品の写真やイメージ画像が荒いこともあります。

画像が少ないもの危ないです。

荒くて少なかったらかなり怪しいので控えた方がいいかもしれませんね。

 

画像の中にベストセラーと書いてある

これはレアケースですが、商品の画像にベストセラーと書いてあるときがあります。

Amazonのロゴで書いてあるので一瞬だまされます。

でも画像に書いてあるだけなので、なにも信用できないんですよね。

そんな詐欺まがいなこともたまにあるので注意ですね。

 

 3、レビューを正確に分析する

星の数は評価者の数で判断する

星が5だからいい商品だと判断するには早いです。

星が5でも一人しか評価していなかったら信用性に欠けますよね。

星4で1000人が評価していた方が上よりはいいです。

 

しかし、それでもまだ信用はできません。

信用するには、レビューの内容をみてからです。

 

レビューの日本語がおかしい

これまたよくある話で、評価が高くてレビューも絶賛!という商品が

けっこうあります。

しかし、レビューの日本語がかなりめちゃくちゃということがあります。

 

しかも何十個も。

その場合、まず100%サクラです。危ないです。

けっこうわかりやすいので、レビューは必ず見るようにしましょう。

 

低評価のレビューをみる  ※一番大事!!

低評価のレビューというのは、一番商品のことがわかるレビューです。

良いところは商品ページでたくさん書いてありますが、

ダメなところはこのレビューで知ることができます。

 

全然考えもしなかった問題もかなり知ることができるので、本当に重宝しています。

 

星が少ない理由も知ることができるので、星が少なくても、

少ない理由が自分にとっては関係ないものだったりしたら、

実質星5ですよねw

 

たとえば、届くのが遅かったから星1という評価をされる方もけっこいういます。

商品とは関係のない評価ですよね。

 

地域によって配達時間もかわりますし。

 

理不尽な低評価もレビューをみればしていることがわかるので、

星だけで信用ができないというのはそういうところですね。

 

良い商品を逃してしまわないためには、低評価のレビューをしっかり確認しましょう。

 

まとめ

結果、私が失敗しないために大事にしていることは、

他の商品と比較すること、説明文をしっかり読むこと、低評価のレビューを確認することです。

 

この3つをしていれば、ほぼ失敗しないと思います。

絶対に失敗したくなければ、上で述べたことをすべてやればまず失敗はしないでしょう。

 

 

さて、今回はAmazonで失敗しない対策ということで書きましたが、

いっぱい商品を買っていくと、慣れてしまって確認がおろそかになってしまう傾向がありました。

 

慣れというのは怖いものなので、絶対に確認する事項は必ず守るように自分に言い聞かせないとだめですね。

 

以上です。

 

 

 

はいばいばい