gegozaziのおうち

gegozaziです。新潟人でパソコン、ドライブなど趣味でやっています。ここでは、PC周辺機器やカーグッズなどの紹介や、挑戦したことなど書いていきます。

赤い車を買ったら後悔するのか?実際に買ってみた結果…

スポンサーリンク

げござじです。

 

これから車を買おうとしている方や、

 

ほしい車がある方は一度は悩むんじゃないでしょうか?

 

そう、です。

 

今回は、色について書いてきます。

 

目次

 

赤にした感想

だいたいみんな白か黒かシルバーですよね。

 

白やシルバーは汚れや傷が目立ちにくいっていうメリットや

変に目立ちたくない人などにおすすめです。

 

黒は傷、汚れは結構目立ちますが、ヌルテカな真っ黒の車って

かっこいいですよね。

 

この三色から選ぶのが無難ですが、人によっては

黄色などの原色が好きで悩んでいる人も必ずいると思います。

 

でも、そういう原色って街中で走ってるとかなり目立ちますし

 

色に飽きが来てしまったらそれまでって感じで

なかなか選べない色なんですね。

 

実際私も白か赤かでめっっっちゃくちゃ悩みましたw

 

周りから「絶対飽きて後悔するぞ!」ってなんどもいわれてきました。

 

それでも私は赤を諦めきれませんでした。

 

で、買ってしまった赤い車が納車されて5か月たちますが、

 

今の率直な感想を言います。

 

全く後悔していません!むしろ大正解でした。

 

 

もちろん個人差はあるでしょうけどw

 

少なくとも私は赤を選んでなに一つ後悔することはありませんでした。

 

ちなみにこれが私の車です。

f:id:gegozazi:20190325210232j:plain

 

 

実際見ると信じられないくらい赤いです…

 

超目立ちます…

 

超かっこいいです…

 

やっぱり赤ですね。

 

 

私が赤を選んだ理由

私が車の色を決めるときに、会社やショッピングモールに停まってる車の色を

見て自分の車を買った時の想像を固めてましたが、

 

何百台も停まっている車の7、8割が白、黒、シルバーなんですよね。

 

なんだかつまらなくて。

 

せっかく買う車なんだから有象無象な色じゃつまらないかなと。

 

目立ちたくない人には真逆な感想でしょうがw

 

それでこの車のカタログを見ていたら、

 

めちゃくちゃきれいな赤があるじゃないですか。

 

赤といえば、レーシングカーやスポーツカーっていうイメージを

持たれる方も多いと思います。

 

つまりかっこいいですwかっこいいに決まってます。

 

まさかこんな自分がこんな派手な色を選ぶとは思いもしませんでしたが、

まったく飽きませんし、やっぱり後悔も全くしていません。

 

もし飽きてしまっても最悪全塗装という手もありますから。

 

ただ、唯一不安なのが 色褪せ ですね。

 

赤は特に色が褪せやすいと聞きます。

 

最近の塗料の性能に期待をするしかないですね。

 

色で車の下取り価格の違いも…

実は赤は結構な不人気色で、

 

白の車よりも売値が安くなってしまうことがあります。

 

しかし、売値の違いで色は決めないほうがいいと私は思います。

 

これから買う車を売る前提で色を決めて後悔しませんか?

 

これから数年間乗るのだろうから、本当に好きな色を選んだほうが、

ずっといい気持ちでドライブすることができると思います。

 

 

 

さて、ここまで私の経験談を長々と書いてきましたが、

 

この経験が少しでも誰かの後押しになれたらいいなと思います。

 

あまりいない色を選ぶと、自分のアイデンティティにもなりますからね。

 

それでは、皆さん素晴らしいカーライフを送っちゃってください。

 

はいバイバイ